マイクラ 3階建ての西洋建築

【Switch版Minecraft】西洋風都市開発記 part1

Minecraft

新規シリーズ、始めます

 あつ森のために入手したswitchですが、2020年3月当時、単体販売は品切れとなっていたため、マイクラ版の方を購入しました。そこで、せっかくなのでマイクラの方もとことん楽しもうと始めたのが今シリーズです。私は今まで、マイクラに関してはRTM(リアルな鉄道を走らせるmod)や、都市開発専門の某鯖を中心にプレイしてきたため、比較的古いバージョンのマイクラしかやったことがありませんでした。噂の新アイテムや、魚・イルカなど新たな海洋系の要素も含めた世界を楽しみたい!ということで、今回は最新バ―ションの1.15.2を選びました。

世界観設定とストーリー

 Minecraftで都市開発するにあたり、RTMが使えないこと、新規要素に西洋建築向きのアイテムが多いことから、以下のように大まかな世界観設定を決めました。

・舞台は近世ヨーロッパに似たファンタジー世界

・地域(都市名)は「Istasia(イスタシア)」

・建物は、ルネサンス~バロック期の建築を参考にする(教会などはゴシック様式)

・プレイヤーはマイクラ世界に転移した異世界人で、ゾンビや襲撃者と戦いながら都市開発を行っていく

シード値と初期設定

 シード値に関しては、こちらのサイトを見て、村が近くにあり、温帯のバイオームで比較的土地が平坦な「1758536342」を選びました。また、ワールド名など初期設定は以下の通りです。

マイクラ初期設定 Istasia World サバイバルモード

スポーン地点と村

 設定が終わりゲームを開始すると、海沿いの森にスポーンしました。初期スポーン地点から海岸沿いを少し南東に進むと、平原上に村があります。位置関係としては、下の画像の通りです。

村から見て北西方向を撮影

村は東西方向に長く、牛や羊・豚など家畜の飼育場所はありましたが、残念ながら食糧確保の点で一番重要な畑はありませんでした。そのため、村付近の小さな池の周辺を耕し、小規模ながら小麦の生産を開始しました。

突然の襲撃

 さて、今回の目標は、とりあえず当面の間倉庫として使う建物を建てることに決めました。石造りで3階建てくらい、広さは10マス四方に収まる程度です。そこで、周囲の森や山から各種資材を採集し始めたのですが……、

 なんと突然、村に襲撃者がやってきたのです。最初に旗を持ったピリジャーを倒したところ、襲撃イベントが始まり、続々と敵が現れることに🥺🥺

最新版のマイクラをプレイしたのは初めてだったので、最初は何が起きたのか分からず、ゲームを中断して色々と調べる羽目になりましたww

↑このような感じで1体ずつ順番に倒していったものの、ノーマルモードでプレイしているため全部で5回の襲撃があり、その間に結構な数の村人が死んでしまいました……。襲撃が終わることには、村人の数は2人まで減少しています。唯一の収穫としては、クロスボウや防具などのアイテムや、20個ほど得られたエメラルドでしょうか。

本格的な資源採掘を始めるも……

 気を取り直して、村から南西方向にある小さな山を切り崩しながら、石材を確保することにしました。

切り開かれた山

ある程度山を切り崩したところで、地下へと向かう階段を掘り進めていきます。今後の開発には、やはり鉄・ダイヤモンド製の道具が不可欠ですからね。

長い階段…… 石製のツルハシを使っているのでペースは遅め()
金鉱石とラピスラズリの塊

そして、ついに岩盤へ到達。付近には金鉱石やラピスラズリなど、豊富な資源が眠っていました(*´∀`)

ある程度資源を回収し終えた後、高揚した気分で村に戻ると……

ちらりと旗を持った襲撃者の姿が……

そうです。1度目の襲撃からまだそれほど経っていないというのに、再び我が村は悲運に見舞われたのです()

しかも、私が見つけたころには既に2人しかいない村人のうち片方は消滅、最後の1人もまさに目の前で襲われているという状況でした。早速戦闘開始となりましたが……

村人は、誰一人、いなくなってしまいました。なんだろう。一体なにが足りなかったんでしょうねー……。

倉庫用建物の完成

 序盤から村人0人という悲劇的な展開にはなりましたが、採掘によって得られた石材で、建物作りの方は順調に進みました。

建築過程と、完成した建物

1階部分の壁と建物の角は石レンガを、2・3階の壁は未加工の安山岩をそれぞれ使用し、屋根は花崗岩の階段で覆っています。光源にはランタンを使用しています。従来の松明と比べて明るさもあり、オシャレなのがいいですね。内装はまだあまり作っていませんが、外観の飾りを兼ねてかまどの煙突を作り、2階にはチェストを幾つか並べておきました。

村人を戻すために……

 さて、今回の目標である倉庫用建物は無事完成しましたが、0人となった村人をどうやって回復させるのか、という問題が浮上しました。解決策としては主に2つ考えられます。

1.村人ゾンビを治療する

2.他の村から連れてくる

このうち、前者の方は弱化のポーションが必要となりますが、そのためにはネザーに行ってブレイズを倒し、醸造の材料を入手する必要があります。序盤でネザーに行くのは大変かつ、ブレイズを探すのも困難なため、こちらの方法は採らないことにしました。

そこで、後者の方ですが、現在の村から近い場所にもう一つ別の村があれば、両方をトロッコで繋ぎ、村人を輸送することが出来るでしょう。という訳で、ボートを作り、海沿いを色々と探検してみることにしました。

発見当時は夜だったため、綺麗にライトアップされていた

すると、幸運にも2つ目の村を発見することが出来ました!!初期の村から海沿いを南西に300~400マス程行ったところです。これでひとまず村人問題は解決の目途が立ちました。

昼間の様子

次回は、こちらの村の人口を増やしつつ、両方の村を繋ぐ道を作ることを目標にしたいと思います。ご覧いただきありがとうございました。

2 comments

  • なんかこのシリーズ気に入ったかも
    序盤で襲撃起こるって逆にすごいし
    サバイバルで計画的に進める事は、
    僕にはできません‼すごいと思います‼
    このシリーズをこれからも応援します‼
    あとIstasiaっていうワールド名かっこいいし
    言いたいこと全て言えてすっきりしました‼
    築いたと思いますけど僕もMaincraftやってます‼

    • コメントありがとうございます。
      確かに2度の襲撃は珍しいですよね。
      今後も投稿続けていきますのでよろしくお願いします。

コメントを残す